ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< 花男、ほか | main | 検察側の罪人 >>
ねごとめいし。

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

少し前に、

第一回公演でコラボさせていただいた

絵師のえりっくえいりあんさんに

ねごとの名刺製作をお願いしておりました。

うちの団員、みんなえりっくさんの大ファンなんです。

ご好意で、アイコンとしても使わせていただけるとのことで

今日から(4月8日)、

上記のデザインに一斉に変更!

OKだったら入稿しますーとのことでしたが

どこに文句つけようがありますか?です。

いまは退団して写真家として第一線で仕事してる咲塚に出会わせてもらった

えりっくえいりあんさんですが

出会いに本当に感謝ですね。

 

えりっくさんとの出会いは、

彼女の一つの絵に出会って

めちゃくちゃ一目ぼれしたのがきっかけです。

あの人のこの絵、すごく好きだなぁ、買いたいくらいだって私が言ったのが

出会わせてもらうきっかけで、

なんだかいま、凄く不思議な気持ちです^^

 

自分にはartの世界、絵や芸術やそういったものは勿論

全ての括りに於けるartは

自分のテリトリーではなかったんです。

我々凡人は、

そういった方々の完成された後の世界を見る立場のみで、

artは自分以外の人の手によって成立するものであると

思っていました。

大人になって

うちのスタッフでもあり

前回の公演のフライヤーを手掛けてくれたP氏との出会いや

えりっくさんとの出会いで、

ほんとについ最近ですが

ああ、

そうか、

いま私も、artの世界に一応でも身を置かせてもらってんだなと

初めて感じました。

 

自分にartに携わる人間として誇れる何かがもしあるのなら

垣根無しで繋げていきたい。

そうも感じました。

あるのかな、誇れるもの(笑)

 

個人的に昔から劇団同士の「横のつながり」ってのがどうも苦手で

いま繋がってるのは昔の仲間、ただそこだけなんです。

演劇祭に出ていろんな劇団の人と

合うか合わないかわかんないのにひたすら繋がっていくような流れは

非常に苦手。

やっぱり、プライベートもそうだけど

友だちは少なくていい。

自分と真剣に付き合ってくれる友達が一人でも居たら。

何十人何百人と、

本当はなに考えてるか奥底は読めない相手が

だだっ広いカテゴリーの中の”友人”として増えるより

だだっ広いカテゴリーの中の”演劇仲間”として増えるより

自分のために本気で怒って泣いてくれる友人を1人、獲得するほうが

比較にならないほど私にとっては大事。

 

だけどね。

そこまで頑ななのもまたダメだなと

やっと少しだけ思えたのも

えりっくさんとの出会いが1つめ、

そしてこの名刺をお願いするに至った

イベントでの再会が2つめのきっかけです。

 

不器用です。

でも

不器用なままで少しだけ成長しながら

自分たちなりの「横のつながり」を

大事に大事にしていきたいと思います。

いや、

えりっくさんの場合、「横」ではなく「縦」(勿論自分たちが下)か?

 

てことでえりっくさん、

これからもねごとメンバーはえりっくさんのファンを

勝手に続けさせていただきますね(笑)

 

椰森がさっそく前に

ねごとTシャツ(トレーナーだっけか?)って言ってたから

もしかしたらこのデザインで依頼させていただき、

いつか販売できる日が

来るかもしれません。

 

もう少し待ったら今後お配りするねごとの名刺は

こちらになります。

紙質にもえりっくさんの拘り抜いたものを採用していただいております。

出来上がってくるのが楽しみだなぁ・・・・

こんな子供みたいなワクワクの仕方、久しぶりだな。

ほら、

子供が椅子に座ったまま足ぶらぶらさせて体揺らして小躍りしてる感じの。

今日はとっても良い休日になりました♪

 

えりっくさん、

あなたの心に何か感じたものがあったら

必ず期待以上の答えを用意してくださる方です。

ご依頼は、悩まずすぐに♪

ではおやすみなさい(つ∀-)オヤスミー

  
2018.04.09 Monday / 演劇ユニット にじの_ねごと / 00:38 / comments(0)
コメント(非公開です)
コメントする(基本、非公開です)