ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< サタデープラス(櫻井さん) | main | VS嵐。 >>
最終脚本会議ーーー!/TOKIO兄さん。

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

食いもんばっかかーい!ですけども(´-∀-`;)

今日は仕事の後に最終脚本会議!

 

決まりました。

これで手直し終了したらメンバーに即配信です。

来週から稽古が始まりますんで、

ギリギリですね(笑)

 

さて。

 

TOKIOさんですが、

何人か聞いてくださる方もおられますので

ここで先に書いちゃいます。

 

 

 

まずは重大な事件であるということは前置きとして、

 

なにが重大か。

 

彼が犯したのは、

ジャニーズという聖域を壊しかねないことをしたということです。

 

非常に大きな表現で言うならば

アイドルはウンチしない、的な

清廉潔白なイメージにも似た

彼らは大丈夫、な安心感というのでしょうか、

そういうわけないんですが、

アイドルもウンチするさってなもんだけど

そういうことで語れない見えない聖域っていうか

そういう部分ですよね。

 

安心感を壊したかもしれない、というところが

一番の問題なのかもしれない。

これは被害者という存在を少し横に置いた意見ですが・・・

 

17歳の子に関しては

正直なんも思いません。

親という立ち位置で言えばそりゃもう、

どこの親御さんも同じでしょう。

ですが自分の17歳の立ち位置で考えると

我々もこの年になる前に17歳や18歳や19歳を過ごしてきて

特に不良でもないけれど

なんとなく今思い返せばよく無事だったよなってことも

ZEROではありません。

夜道も一人で歩いたり

親に隠れてこそっ夜中抜けだしたり

嘘ついて友達んちに泊らずオールナイト的なこともありました。

 

彼女の場合はZEROではなかったという、

私から見ればただそれだけの線引きです。

私だってそういうことに遭遇したかもしれない。

 

子供が育つ上で

もはや、

何もなく無事に育ちきるというのは

全部じゃないけど「運」と言ってもいいかもしれないなと

自分の生きてきた道筋を振り返るとそう感じることも多いのです。

だからこそ親がどこまで守れるのかも毎日考える事案でもあります。

まして、

芸能関連に少しでもいたのなら

危険性は普通の一般人より倍以上になります。

 

一言では言えないし

それだけではないし

適当なこと言ってるなって思われるかもしれないけれど

実際、そうなんだもん。

 

自分に関しては

「運が良かったな」と思う事が多い。

今後、彼女が人に頼らずきちんと前を向けるようになってくれたらと

思うだけです。

 

 

日本人は断罪して切り捨てるのが好きな文化なのか

私はそういうのは好きではないです。

 

後ろ指を刺されても

彼の生きてきた上での功績、その他を

全否定するような流れは好みではない。

 

また、相手を特定しようとしたり

特定したとしても

誹謗中傷したり

そういうのも好きではない。

 

彼女はあくまでも被害者なんです。

周囲があれこれ語る前に

ファンだと自負するなら静かに待っておくか、

ひたすら励まし続けるか

二択でいいんじゃないのかとも思ってます。

 

やっちまったもんは仕方ない、とは言わないけれど

彼は自分の甘さに真摯に向き合うべく

神様に与えられた試練かもしんない。

被害者がいる以上はこの理論もおかしんだけど。

だって会見でも言ってたけど

「何回も同じことやっちゃう」んでしょ?

自制できないなら自制する方法を自分できちんと見つけるべきなんです。

しっかり向き合ってほしいと思ってます。

 

私が17歳なら

自分のせいで一人の公人が葬られようとしている

そのメンバーが泣きながら頭を下げていることに

恐れ戦くかもしれない。

外に出るのも怖くなるかもしれない。

いま、彼女の心の中は「1 対 見えない多勢」の感覚になってるかもしれない。

 

これ以上傷がつかないようにしてほしいなと思います。

 

山口君に

いつか然るべきタイミングが訪れるよう

それも祈ってます。

 

自分と正しく向き合って戦って勝ったら必ず訪れると信じたい。


断罪する気にはならないです。

 

そういう人って結構いるかもですよね。

彼はまだ、泣いて憔悴した姿を晒してまで

世の中の人に反省している姿を見せられたのは

ある意味運が良いかもしれないですよ。

 

同じ人で

即刻起訴されて

泣いても憔悴しても猛省しても

誰にも知られず前科だけがついて後ろ指刺される人って

もしかしたらたくさんいるのかなぁとすら思いました。

 

沢山いたらアカンですね(´-∀-`;)

でも、そうかもしんないと思っちゃいました。

 

SEXまでしちゃもう救いの言葉は出ないけれど

 

キスかぁーーーーーー

 

 

キスなぁーーーーーーー・・・・

 

っていう感覚も、正直あったりします。

全部断罪したい人もいるのは理解してるけど
ごめんね、

私はそういう感じ。

 

 

事件の詳細は実はあんま知らないんだけど

今日から以降は全ての関係者に救いを。

 

彼女が正しく25歳を迎え、

正しく30代を意識し、前に進めるようになりますように。

 

 

以上、

個人的な感覚ですみませんm(__)m

 

因みにTOKIOさん、そんな詳しくなかったけど

あの会見で

バランスが保ててるのは城島さんのお陰なんだとも思ったし

松にぃの性格もよくわかりました。

太一君は素晴らしい方だと再確認したし

長瀬君は、長瀬君だ(どういう感想?)と思いました。

全員、素晴らしい人格の持ち主ですよね。

 

 

必ず

前に進める日が来ますように。

また再度書きますが

彼女が健やかな日々を一日も早く取り戻せますように。

 

 

いずれにしても他人が断罪することじゃないので

WSも不快です。

早くおさまってください。

 

 

 

  
2018.05.03 Thursday / 演劇ユニット にじのねごと / 00:34 / comments(0)
コメント(非公開です)
コメントする(基本、非公開です)