ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< 神楽坂記事、さっぽろ。 | main | MORE/vs嵐 >>
大野さんはぴば/紅白/奈良少年刑務所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:大野智

 

おおおおおおおのさぁぁぁぁぁぁん!

 

さんじゅう、はっさい、

なのだそうで・・・

 

奇跡のアラフォーでございますね羨ましい・・・

 

昨日は思った以上に疲れたのか23時台に爆睡してしまってました。

起きたらTLとかえらいこっちゃで

 

やっちまった・・・・と少し反省(少しかい)

大野さんは0時過ぎにちゃんと更新しようと

思っていたんですぅぅぅぅぅ( ノД`)シクシク…>睡魔に負ける同じくアラフォー

 

しかし今日のタイトルったら。

「大野さんはぴば/紅白/奈良少年刑務所」て。

並べたらあかんやつやん。

すみません(;´・ω・)

 

 

 

 

 

翔ちゃん、

本日NHKで何某か放送されますかね?

 

そうそう、

昨日は子供孝行と称しまして

結果的にオマエが行きたかったんやろーがというツッコミを頂きつつ

奈良県にあります、

奈良少年刑務所(赤レンガFESTIVAL)

に行ってまいりました。

 

 

(外側からの入り口)

 

 

(上の門を中に入って建物内に入る手前で撮ったもの)

めちゃくちゃ広い。

 

(小さな講堂が真ん中にあるのだけれど、そこから片方を見渡したもの)

アウシュビッツか!な感じだなぁ・・・

 

(看守が立つところから放射状で広がる)

 

 

古い建物で、

平成28年に閉館されるまで

実際に使われていた少年刑務所。

全国7か所にある少年刑務所のうちの一つとしては

一番古いものだったそうです。

明治の建築の凄さを公開するっていうものだったんだけど

いやー、

網走刑務所(観光用のほう)はいったことありますが

あれは使われなくなって相当経つじゃないですか。

でも、

近年まで使われていた刑務所は

例えば囚人が利用するトイレの匂いがまだあったり

お風呂場はもうボッロボロで跡形はどこ?な状態なのに

古い古い銭湯の匂いが残ってた。

いろんな場所の見学でも、

やっぱり残り香はまだあったりで

なんとなく

 

あー、そっか、

刑務所だ・・・・

 

って妙に実感したというか。

 

勿論私自身は刑務所はおろか留置場にすら入ったことは無いわけで、

なのにもう、

息苦しいというか

辛くなってくるというか

表現できない何とも言えない気分になりました。

 

迷路のようでいま自分がどこにいるのか全く見当がつかないし

エキシビジョン的な催しもあるにはあるんだけど

なんも楽しくないの(笑)

 

「出られない・・・」な気分っていうか。

 

帰るとき、外に出たら

 

「解放された!!」って気分でした。

 

「シャバに出たー!」

 

な。

 

刑務所ってのは

ちょっとやそっとじゃ出られない(脱走出来ない)んだと実感したし

あんだけ広大な敷地で、

あんだけ複雑な構造をしてるのに

隠れて何かをすることがおそらく不可能な造り。

あれは相当すごいと思いました。

 

刑務官も普通の警察官では務まらないんじゃないかな

って思うほどの精神力の強さを求められそうな感じ。

数時間いただけで「帰りたい」って思った私には絶対無理です(;^_^A

 

監獄ホテルとして改修され復活予定なのだそうですが

たぶん泊まりに行きたいとは

思わないかな(笑)

 

だけど貴重な体験でした。

網走のような復刻ではなく

近年まで使われていたホヤホヤの元現役。

 

いやー、

悪いことはしちゃいけません。

はい(;´・ω・)

 

 

 

  
2018.11.26 Monday / 大野さん / 14:06 / comments(0)
コメント(非公開です)
コメントする(基本、非公開です)