ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< ZERO | main | なにがヤバいって年末でもないのに現時点の録画残量よ。 >>
ZERO(オンエアぶん)

JUGEMテーマ:

 

冒頭でお話が始まりましたね。

 

昨日嗜んじゃって顔が浮腫んでる、僕のファンの人は慣れっこw

 

 

なんでも聞いてくださいって仰ってましたね。

今日の日(昨日)が来なければいいなと言う思いもあったそうで

ちょっとキュっとなりました。

 

解散、というのは2017年6月の段階ではチラつきはしたけど

なんとかそこを回避していく着地点を探す。

その役割が自分の役割だと思ったそうです。

 

休み、という話を聞いて大野さんは本当に驚いてた。

「そんなことが許されるんですか!?」だったそうです。

 

大野さんから話を切り出された夜、

自分は冷静だと思ってたんだけど

翌日起きたらホテルのベッドの床で、

自分も冷静ではないんだと思ったそうです。

 

話し合いにお店を選ぶとき

 

「嵐来るとき難しいんだよなー」

 

トイレの動線がどうとか、松潤が来るからココはどう、とか(笑)

 

翔さんのおうちでもお話をしたそうです。

 

 

無責任発言のとこが流れて、

 

あの発言のお陰で自分たちの思いのたけを

きちんと温度を乗せてお話しすることが出来たと

 

あの記者さんにも

あそこにいらした記者の皆さんに感謝を述べてました。

 

 

大野というのはすごく才能豊かな人なんですね。

踊りも上手いですし歌も上手いですし絵だって上手いし

これ関係ないですけどw(だったかな)字も上手いですから。

本当に才能豊かな人だから他の所にも行く可能性も秘めてる人なわけなんですよ。

それを20年一緒に共に歩んでくれた、

だから休んでいいんじゃないかなと僕は思ってます。

 

リーダーである大野の思いをほかの4人が受け入れたというのではなく

メンバーの1人である大野の思いを

5人全員でキモチを一つにしたということ。

 

VTRみたあとの翔さん、

ちょっと目がウルんでますかね・・・・

 

信頼し尊敬し尊重し合ってきた。

あの5人だからできた。

 

結成当初から誰がセンターになってもいいグループを目指した。

 

嵐の中で揉め事は無い。

問題提起はある。だいたいが翔さん発信。

それを4人は受け入れてくれる。

 

年齢幅が狭いから幼馴染的要素もある。

 

翔さんが30になったときに

いつか人気が落ちたり年齢があがることでなくなる黄色い声、

そのための備えをしていこう的話はしたことがある。

 

 

今後の活動は

可能性の是非も含めて一人でも多くのファンに楽しんでもらえるよう日々考えている

 

2021年1月からのビジョン。

今は嵐のことで頭がいっぱいだけど、

それぞれにソロで活動するための準備もしていかないといけないと思っている。

 

 

嵐の復活はありますか?

 

ありますよ!

いつか5人揃ってパフォーマンスをすることを思い描きながら

それぞれの活動をしていきます」

 

 

映画、ドラマ、(聞き逃したけどほかの仕事も)

 

全て大絶賛、受け付けております。

 

 

番組の後半で質問に答える時間を設けるそうです。

 

一旦、UP。

 

 

なんだろ、

昨日も今日も淡々としてたんだけどなぁ。

ちょっと

 

泣けてきた(笑)

 

なんで泣けてきたんだろうなぁ。

寂しいとかじゃないもんなぁ。

なんだろうなぁこの感情、

うまく書けないですけど

 

ありがとう、

 

ですかねぇこの感情に近いのは。

 

やっべ、

まじ泣けてきた(;^ω^)ヒエーーー

 

>櫻井翔、嵐の復活は「あります」と断言 有働アナは安堵の表情

| ORICON NEWS

https://www.oricon.co.jp/news/2128388/full/

 

-----番組後半------

 

SNSのハッシュタグについてどう思うか

 

#嵐ファン全員で嵐5人幸せにしてやるよ

#大野君の夏休み

 

>驚きました。

一番気にしていたのはファンの皆様に自分たちの思いだどう届くかだったけど

こんな温かくファン全員で見守っていただけて感謝しています。

 

お休み中の大野さんと連絡は取り合うか出かける予定はあるか

>出掛ける予定はいまのとこしてないけど

幼馴染なので連絡取り合ったりはする

 

釣りででてくれなかったら?

>留守電残したいと思います

 

2021年以降も嵐ファンでいていいか

>こんな嬉しいことは無いですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
2019.01.28 Monday / 櫻井さん / 23:31 / comments(0)
コメント(非公開です)
コメントする(基本、非公開です)