ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< 野郎ども調子はどうだー? | main | フラゲをフラゲした。よ。 >>
Wミリオン/超絶くだらない雑談です。

JUGEMテーマ:

 

 

(オリコン)

>嵐、初の日本レコード協会ダブルミリオン認定 | ORICON NEWS

https://www.oricon.co.jp/news/2144101/full/

 

 

朝からWSでダブルミリオンのお話!

すばらしーーー!

ちょっと前に数字観て、

「あれ?行くんじゃね?行くんじゃね??」って

多分皆さんも思っておられましたよねぇ♪

 

おおおおおおお。

 

でした!

今日はBRAVEのフラゲ日でもございますし、

あの黒とピンクのジャケ、めっちゃかっこよすぎですねぇ・・・

実は実はまだBEST見てないんですよ時間なさ過ぎて。

だけどBRAVEは見ます!

今日見れたら見ます!

(今日は劇団の稽古日なんですけどもね笑)

 

 

で、久々に雑談。

します。

独り言だし、起承転結が無いので見苦しいです。

 

 

 

実は、

 

中学生でソフトボールのピッチャーだったんですが

野球観戦は嫌いなんです。

 

小学生で陸上短距離走の選手でもあったんですが、

オリンピックに1ミリも興味がありません。

(当時の大阪府7位でした。ちゅーとはんぱやなぁぁぁぁぁw)

 

小中学生でスイミング習ってたので選手だったんですが、

池江選手を知ったのはご病気になってからでした。

 

そんなかんじで、

自分がやるのは別にいいけど、

見るのはさっぱり興味が無い

ってのがわたくしでございまして、

当然こんな性格なので

舞台を作るのは好きだけど舞台を見るのは好きではない。

のが

本質というか性格です。

自分から見に行くのは、古田新太さん出演の新感線一択です。

 

じゃぁ、どうやって舞台を作るんだよ、何を参考にしてるんだと

一度聞かれたことがあるんですが、

 

自分が面白いか面白くないか

 

 

っていう

客としての主観で作っておりますです。

そして、なんだかんだ言っても

観劇は好きではないけど

仲間は応援したいので舞台を見には行きます。

その中でたぶん色々勉強する機会は頂いてるんだろうと思うんです。

 

MJがいろんなものを見て参考にしたり勉強しようとしてる姿は

素直に感銘しますし、

見習いたいなぁって思う部分です。

 

小劇場の風景の中で、

芝居を作るうえでの予算がございます。

ものすごぉぉぉぉぉく、安価です。

安い予算のの中で、

乗せるもの、削るものなどを取捨選択し

なんなら思うことのほとんど捨てねばならないのが小劇場なんだけど

その中でちまちま考えてやってくのが

まぁまぁ性に合ってる感じなんでしょうか。

 

忙しいから今期は芝居はちと無理だなぁとなって

ぼちぼち活動してるとこなんですが

やっぱちまちま、やってるんですよね笑

 

貧乏性なのかなぁ。

 

舞台の世界に復帰してみると、

普通の社会よりもっともっと責任感の無い人たちに出会います。

そして、

自分のことばっか中心に考えてるけど表面上は人のことを思いやってる風の人間も

めっちゃ多いのがこの芸能の世界です。

自分の実力も無いのに理想や権利ばかり吠えるのも多い。

 

え、ナニ言ってんの?

舞台上で声割れてんのに?←腹式呼吸ができてない

つか舞台上で存在感ZEROじゃんあんた。って人ほど吠える傾向?

 

あとは明らかに面白くない、自己満足な舞台でシンドかったなと思うものを

後でSNSで見たりすると

周囲は全力で褒めるんですよね。

すっげー名作扱いになってる。

んーーーーーー

 

逆もあるんですよ。

へー、すごい評判いいなぁ、楽しみじゃん、って見た舞台が

恐ろしく面白くなくてただただ修行だったこともある。

ええええ、褒めてたやん皆!

あの役者さん凄いって言うてたやん!めっちゃ下手やったで!?

ってことも、

あるんですよね。

 

無駄に褒め合うこの風習は未だに慣れない。

本気で褒めてるならあんたの目は節穴どころか

役者としても舞台人としてもお先は真っ暗だろということなので

忖度で褒めてるんだと私は解釈しています。

 

かくいう私も、面白くなかっただの

下手くそか腹立つわあいつの演技!だのと

扱き下ろす文言は書かないけれど、

(だってーー、私も打たれ弱いので(;´∀`))

 

忖度で褒めることはあまり致しません。

性格上、出来ないです。

なので、ブログで手放しで褒めてる舞台は本気で褒めてます。

(劇団のブログのほうです)

 

 

 

あ、

 

これ、劇団関係の人たちが読むほうのブログじゃないから平気でこんなこと書いてますが、

(こっちのブログは読みに来ないだろうと思っているヲレ)

いまお付き合いのある方々は

普通の方々なので一応注釈。

 

前、笑っちゃったのは、

私に芝居を続けるように勧めた人が

1年経って

「いま芝居に興味ないんでぇ。」って平気で言い放ったのは

ちょっと笑っちゃったな。

あんた、周囲の人たちに大分と世話になっておいて

「今」「自分が」「興味ないから」「人の芝居は見に行かない」

ってことを言ったんですね。

しかも、1年前から見に行く約束をお相手としていたのに

平気で反故にしたんですよね。

「今、芝居に興味ないから」の一言で。

私は直接関係ないのでいいんだけど、

 

なるほどなぁーーーー。

すげーな、自分中心の人の思考回路って。

 

って

勉強にはなりましたよね。

横で見てて単純に笑っちゃっただけなので

自分の感情は一切動いてないんだけど、

ただただ、

前から人間関係軽薄そうだなと少しは思ってたけど

ほんとに軽薄なんだ(;´∀`)と思った、って感じでしょうか。

自分の言葉に一切の責任を負わない人が多いのも

社会に縮図だなぁーと思ったりして。

 

 

他にも、

人と人とのつながりが損得勘定で成立している部分を認めない人、

 

いま自分にこの人は得にならないから別の人とつるむ、

なんていう付き合い方も多く見受けられるわけで

人間関係が濃いように見えるけど案外軽薄。

 

あ、近所の劇団員に失恋したからと突然姿消した人もいたな。

 

なんだか芸能関係の人間関係って

普通の社会より

ほんと

すごいもんだなぁって

改めて、

3歩くらい下がったところからだけど

見ていて色々感じています。

20年前と何も変わらない世界です。

 

上記の件に関し、

私は直接何かあったわけではないんだけど

傍観者として見てて思う、っていうだけです。

因みにこれ見てる私の劇団関係者さんは無関係な方だと思うので大丈夫ですm(__)m

 

 

あとは、焦ってる人が多いですよね。

小劇場界隈は20代が多いからかな。

これで食べていきたいからだろうか、

焦ってる感じ。

沢山の芝居に出て自分を売り込もうとしているのかな。

でも

基礎ができてないからこれ以上伸びないんだろうなっていう子もたくさんいます。

何度見ても舞台上で声が割れててナニ言ってるかわかんない人、

小芝居はうまいけど、これもやはり基礎ができてないから

感情豊かな芝居になると途端に「ん?どこ行った?」と存在感がなくなる人、

大声で芝居することと、「ガ鳴る」ことの違いがわからない人、

たっくさん。

熱量はすごくあるけど、結局何も伝わらない舞台、だとか

たくさん、

たくさん。

 

上記は直接知り合いではない方々なので平気で書いてます。

 

一人だけ、昔からの仲間で

基礎をしっかりやり直した子が居て、

その子の芝居はほんとに飛躍的な伸びがあって感動したんですよね。

皆も基礎をしっかりやり直せばいいのに、って思いました。

 

高校時代に、大学進学で芝居をきっぱりやめたんだけど

戻る気も一回も起きなくて

20年くらいたって戻ってみたら

世界は何一つ変わってなかった。

 

とはいえ

自分には「変えてやる!」という熱意も無いので

自分は自分で自分の思う芝居をのらりくらりと作っていけたらいいかな

 

そう思っております。

次の芝居、打たないのか聞いてくれる方がいる。

 

それだけでありがたいなぁって思います。

今年度は、子供を中心に生活しないといけないので

来年、打ちます。

その時までに、

またぼちぼち動き出せるよう

準備だけはしておかねばですかね。

 

 

いま、忙しくて芝居どころじゃないからこそ

少し考えちゃって。

 

やりたいの?続けるの?

どーしよっかなぁーーーー、って。

 

続けることにしました。

自分は自分の思う芝居をしっかり作っていこうと思います。

 

ていう、

 

雑談でした。

ここまで読まれた方、すごい!

めずらしく本気で起承転結のない独り言でしたよね。

すみません。

 

よし。

 

がーんばろ。

  
2019.09.10 Tuesday / 嵐さん / 14:38 / comments(0)
コメント(非公開です)
コメントする(基本、非公開です)