ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

<< アサヒ贅沢搾り/インスタ。 | main | いんすたらいぶ。 >>
ゴールドディスク大賞/新型について

JUGEMテーマ:

 

 

音楽ナタリー

>嵐「ゴールドディスク大賞」6回目の受賞、

King Gnuや米津玄師ら部門賞受賞(コメントあり)

https://natalie.mu/music/news/368794

 

 

こんなん朝から見たらLIVE DVD見たなるやん><です!

おめでとうございます!

 

さてさてお久しぶりでございますm(__)m

中々、劇団のブログもこっちもとなると

中々、いや、中々・・・

先週明けにちょっと大きなお仕事が入りまして、

通常業務であっぷあっぷにプラスされた仕事量が乗っかり

溺れかけておりました(笑)

そして中々一人になる時間もなく、

いまがそのチャーンス!!です(笑)

(たまたま職場に私しかいない上急ぐ仕事が無い時間が15時までできた)

---------------------------

と打ってたら忙しくなってしまいました(;^_^A

 

話がとっちらかってますが

近況としましては18年来のワンレン前髪を切りました。

あまり評判は良くないです(-_-;)

どうも私のイメージはキリリ系らしく、

前髪があると少し幼くなるため、の、ようですが

また伸ばします(;´・ω・)

で、

コロナさんですか。

実は大学では免疫・感染症系のゼミに所属していたので

感染症の知識に関してはそこそこ強いです。

論文は詳細は書けませんがIgAを絡めた内容について書いてます。

 

チャーター機受け入れの段階でこの状況は容易に予測できました。

クルーズ船も、

教授(感染症の専門)も入ってるゼミのグループラインでは

「え、アホちゃうん。」という状況でした。

 

ただ、このウイルスの致死率と重症度は低く

パニックにならないでほしいとは思います。

 

医療機関に居て思うことを率直に書きますと

意外にも皆さん、ただの風邪で安易にクリニックにかかりすぎ。

脳裏にコロナの心配はほんの少しで、

結構「風邪でーす」な感じで通院する人のなんと多いことか。

 

マスクマスクと言いますが、

するに越したことはありませんが

マスクは「罹患した人」がすべきものです。

彼らの吐く息、飛ばす唾液が危険なんです。

飛散度を下げるという意味では有効なんですね。

私自身はインフルエンザの患者さんが来ても普段あまりマスクはしません。

どのマスクをしても耳が痛くなるし頭痛がするので仕事にならず、

必要性と実務を秤にかけて必要性が増した時だけつけてます。

(私だってちゃんと着用したいんだよぅ・・・)

その代わり、正しい予防を実践しています。

なのでこの15年、ほぼインフルにはかかってません。

手洗いをしなさい、アルコールしなさいと言われれば

アホみたいにアルコールで日に何度も何度も10分おきくらいで消毒する人が多い。

必要な時にきちんとしてください。と思います。

肌のバリアが損なわれ、余計な症状に悩まされたりします。

 

まずは知識をしっかり持ってほしいと思います。

 

ご存じかもしれませんが、風邪、も、殆どがウイルス性です。

私から見ればですが、

インフルエンザのほうが致死率は高いし重症度も高い、

普通の風邪もウイルス性が多いのに

どうしてインフル流行時には必死で手洗いや予防をせずにマスクもつけなかった人たちが

ここまでマスクマスクと走り回りアルコールで日に何度も手を消毒するんだろうかと

不思議で仕方ないです。

じゃぁ毎年11月以降にそういう動きをしていれば

インフルだってここまで流行しないべさ。と思ってみてます。

 

新型コロナは、感染力の非常に強いウイルスですが

そこまで怖がるものでもないと思っています。

そりゃかかりたくはないですが。

 

いま学校の休校が打診され、

今の患者さんたちを見てると

 

子供休校

→大抵は母親が仕事休む

→多くの職場で人手不足になる。医療機関も同様。

→家でじっとしてるはずがなく、良い機会だと安易に病院にかかろうとするし

普段行けないところに行ったりなど外を出歩く

→インフルや風邪の患者はまだまだ多いしウイルス性腸炎も多いしそろそろ溶連菌も増えてくる

→余計な病気をもらってくる

→結果的に休校にする意味が薄れる

 

なんていう構図が容易に浮かびます。

 

そのくらい、警戒心の置き所がおかしい人が多い。

予防は、トータルで励行してこその効果なのに

マスク買い漁って安心したり

アルコールで消毒しまくって安心したり

中々に偏ってる感じが見受けられます。

 

湿度は40%以上を保持し

手を顔に持ってこないこと、

水分をこまめに摂りウイルスが粘膜や細胞に付着するのを防止したり

「本来の予防」を実践してほしいと思っています。

体力を保持するためにもしっかり寝て、食べて、笑ってほしい。

 

 

政府の今回の要請は、

ただただ、恐慌を呼ぶだけのような気もします。

(アレです、”世界恐慌”とかの、"恐慌”です)

ああ、これが今の日本なんだと愕然とします。

 

このブログにいらしてくださる方々が

安易な行動をする方々だとは思っていません。

が、上記が現状です。

 

早く梅雨になり湿度も上がり気温も16〜18度以上になり

ウイルスの活動時期が過ぎますように。

そして、皆様の健康が守られますように。

 

 

 

 

  
2020.02.28 Friday / 嵐さん / 01:14 / comments(6)
コメント(非公開です)
管理者の承認待ちコメントです。
* - * 2020/02/28 7:43 AM
おはようございます^^

まだ視聴してなーい!
というか全然時間なくて2月のネットフリックスはただ800円を捨てただけな感じで
いつ見ようかな・・です

そうですねー、
北京(海外)公演の中止は仕方ないと思いますが
様々なイベント中止はハッキリ言って意味が不明。
インフルエンザ流行時になにもしないくせに
何故ここに来て中止が相次ぐのか。
感染力が非常に強いからではありますが、
偏りすぎててなんだかなー、です。

この状態になってから政府がやっとこさ専門家会議を立ち上げたほどなので
トップがこれじゃ仕方ないなと思うし
ロシュの検査キット買えばいいのに
PCRは私も大学でやってましたが精度は7割ちょいです。
しょーもない予算つけて今から検査キット開発しますとか
出来たころには終息しています。

いろいろ、いろいろ、なんだかなーですね・・・
* Hさんへ♪ * 2020/02/28 8:18 AM
管理者の承認待ちコメントです。
* - * 2020/02/28 10:43 PM
こんばんは♪
お孫さんが、そういうご事情があるのですね・・・

今のところ、
お子さんへの感染率は大人への感染率より圧倒的に低く
感染した子供の特別な背景は不確定です。
オトナは心臓疾患や喘息、糖尿がリスクとして現時点で一番心配されるものではありますが・・・
ウイルス保有者に暴露され感染するという第一段階としては
まずは沢山人がいる場所、ということよりも
密室空間に複数の人が一定の時間以上を共にするという場所に行かないことが一番だと思いますし、
不特定多数のオトナが触るものには触らないなどは予防になりえます。

簡単に言いますと、
テーマパークに行くこと自体は大した問題ではないけど
室内のアトラクションには警戒したい。

だとか

デパートの、更にエレベーターなどの空気の入れ替えが容易でない場所です。
あとはウイルスは単体では生きていけないけれど、
感染者から離れて6時間ほどは生きています。
湿度が50%以上あれば数時間ももたないけれど
今のように寒くて気温が10度を下回り空気も乾燥していれば6時間以上単体で存在できます。
そうなるとそれが付着した手すりなどを触り、
その手で顔を触ると感染リスクは格段に上がります。
お子さんの場合そのポイントが一番のネックで、
子供は顔を触りますので
そういう方にはアルコール除菌ジェルや手洗いが最大の有効予防法になります。
お子さんにアルコールは抵抗があるとも思いますので
個人的に思うのは、
ウエットティッシュで構いませんので
手を拭く(汚れを取る目的と、湿らせる目的)のでもある程度有効かと思います。
心臓疾患のある方は喘息を併発されてる場合も多いのですが、
心臓疾患だけなら、重度ではなく外である程度走り回れるくらいであれば
水分はしっかりとるなども含め一般的な予防で様子が見れるのではないかと考えます。
喘息を併発している場合は、
やはり時期が過ぎるまではリスクを避けた生活が望ましいかと思います。

まずは毎日しっかり寝て、ご飯を食べて、塩分摂取を減らし水分をしっかり摂り、
必要な時に的確に手洗いを励行し
沢山笑って免疫機能を保持してください。
これだけでずいぶん違います。

お子さんに何事も起こらず収束するよう祈っていますね。
* Sさんへ♪ * 2020/02/29 12:23 AM
管理者の承認待ちコメントです。
* - * 2020/03/01 9:09 AM
こんばんは♪

最早、正直なところ神頼みではあります。
誰がかかってもおかしくはないし、
だとしたらば感染、発症しても体力が落ちないよう
悪化しないよう体調を整えておくことが重要かと思います。
お若い人たちならば感染しても無症状などもありますし、
単なる風邪程度で終わる場合も多いので。

感染を怖がるよりも
そっちを優先して過ごされますようお願いします。
* Sさんへ♪ * 2020/03/01 6:11 PM
コメントする(基本、非公開です)